時期遅れな話題で恐縮ですが、ちょっと見かけたものですので…。

廃止するとかしないとかもう何年も浮き沈みしている「配偶者控除」、
実際にいくら負担増になるのか具体的な数字を見かけました。

すると、年収500万円で専業主婦と小学生の子供が2人いる家庭では、
年間約3万円の負担になるそうなんです。

…え、それだけ?3万円のために専業主婦が世間からたたかれているんですか!?

だったらさっさと廃止してしまえばいいのになあと思ってしまいました。

ちなみに、子どもを保育園に預けると、年齢にもよりますが
年間相当な額の保育料補助を間接的にでも国庫から負担することになります。

とても3万円ではききません。

でもまあ、保育料補助を負担することで主婦が働き続けることができ、
長期間所得税を納めてくれるならトータルでプラスだからいいかってところなんですかね。

Comments are closed.